役員

執行役員フェロー

黒木 正郎

MASAO KUROKI

1982年3月 東京大学工学部建築学科 卒業
1982年4月~日本設計入社
設計部門にて多種多様なプロジェクトに携わる。2012年3月から3年間日本郵政に所属し開発計画責任者を務める。
都市広場「霞テラス」を核とした官民一体の再再開発、三井本館の保存と開発の両立による日本橋三井タワーの建設で日本建築学会賞(業績部門)受賞など数々の賞を受賞。

広範な分野での数多くの経験を通じて蓄積した知見に裏付けられた計画技術によってあらゆるプロジェクトに固有の最適解を導き出すことに加え、建築のライフサイクルから導く「価値のマネジメント」によってクライアントの大切な資産により高い付加価値を与えるデザインをご提供いたします。 

黒木 正郎