メニュー
  1. HOME
  2. WE
  3. THE JOURNEY
THE JOURNEY

私たちの50年の物語

私たちが107人のメンバーではじめた「壮大な挑戦」は、2017年、50年の節目を迎えました。
この期間は文明の歴史の中でもひときわ大きな変化があった時代でもありました。

その時代を都市空間と建築をつくり出すことに費やしてきた私たちの体験を次の世代に伝えるために、
半世紀にわたる長い旅の道程としてふりかえり、10 の物語としてご紹介します。

私たちの旅のはじまり

1967年9月1日、私たちは107人の建築設計事務所としてスタートを切りました。

その先の未来に何が待ち受けているのかも知らず、自分たちが生きていく糧の作り方も知らず、ただ、次の時代の建築のあり方を模索したい、という信念を共有している、というだけでのスタートでした。

そんな私たちを、とてもたくさんの方々が応援してくださいました。その中には日本の近代経済史に名を残されたような方々もおられました。

当時、私たちの代表がそれらの方々に新しい知的生産組織の形で建築設計事務所をつくりたい、という結成の趣旨をお伝えしたところ、それに深く賛同してくださったのです。

建築設計プロセスがそれまでのままでは、求められる都市づくり・建築生産の規模と速度に付いていけなくなることを感じておられたのかもしれません。

個人の知恵を集団の知性に統合する普遍的な方法は、人類はいまだに発見してはいないでしょう。

急速に開発の進む人工知能も、知識の統合はできても知性の獲得は難しいと言われています。

半世紀前に「組織による知の創造」を目指して船出した私たちは、この旅がこれほどまでに長く波乱に満ちて、
まためくるめくほどの驚きと喜びをもたらしてくれるとは想像もしていませんでした。

その私たちの旅の道程を、これからみなさまにお伝えしたいと想います。

page top