メニュー
  • 中文
  • EN
Youtube
  1. HOME
  2. RECRUIT
  3. 先輩社員紹介
  4. 長谷川 由佳
先輩社員紹介
先輩社員の明るくて優しい人柄に魅力を感じ入社しました。

長谷川 由佳

YUKA HASEGAWA
建築設計群
2019年入社

日本設計に入社した理由は何ですか?

1Dayインターンに参加した際、会社説明で感じたチームで設計することへのこだわりや、建築を作品としてだけではなく、その建築を設計した”ひと”にフォーカスして説明している点にとても好感を持ち、この会社なら自分らしさを発揮しながらのびのび成長することができそうだと感じたことや、グループワークや懇親会を通じてお話しした先輩社員の明るくて優しい人柄に魅力を感じ入社しました。
入社後もやはり当時感じた雰囲気は変わらず、とても居心地よく仕事をすることができています。

入社1年目はどんな仕事をしましたか? または、していますか?

入社1年目は、研修でコンペ・プロポーザルを通じて仕事の流れやソフトの使い方などを学びました。使ったことのないソフトに触れることも多く、初めは作業に時間がかかってしまいましたが、徐々に慣れてきて入社直後に比べ、できることが格段に増えたことをとても嬉しく思いました。また、コンペ・プロポーザルでは特にアイデアを出す瞬発力が求められ、限られた時間の中で完成度を上げなければならない社会人のスピード感を強く実感しました。

学生と違うところはどんなところですか?

実際に建つ建築の設計であるため、設計初期段階から法規との整合性をつねに意識しながら進める必要がある点や、材料の製作限界や施工時の運搬条件から建築のあらゆる部分の寸法が決まってくる点など、学生の頃の設計と比べものにならないほどの情報量を処理したうえで、それらの条件をすべて満たす設計をしなければならないところが難しくもあり、学生時代には味わえない実務ならではの設計の楽しさでもあるのではないかと思います。

社内に目標とする先輩はできましたか?

大きなプロジェクトになると関係者の人数も多くなるため、プロジェクト内容の管理に加えてチームマネジメントも重要になり大変だと思うのですが、先輩方は常に先を見据えながら作業を進めているためか、心に余裕があり、どんなに忙しい状況でもやさしく丁寧に指導してくれることにとても驚きました。その姿を見て、私も目先の仕事や自分のことだけでなく視野を広く持って周囲に気を配りながら、一歩先を見据えた仕事ができるように意識しようと思っています。

どのような設計者をめざしていますか?

私は人に興味があるため、社内に限らず、さまざまな人と会話をしながら関係者全体でひとつの目標に向かってプロジェクトを進めることができるようなマネジメント力を兼ね備えた設計者になりたいと思っています。そして発注者はもちろんのこと、建築ができたあとに実際に利用するエンドユーザー、周辺地域の住民、設計や施工に関わる関係者まで、設計した建築に関わる全ての人に何かしらの良い影響・体験を与え、記憶に残るような建築を設計することができたらいいなと思っています。

page top