赤坂インターシティAIR

赤坂インターシティAIR

周辺環境に配慮し超高層を六本木通り側へ極力寄せて配置することで5000㎡を超える緑地を創出

赤坂インターシティAIR

設備バルコニーで意匠的に分節した首都高速側のファサード

赤坂インターシティAIR

緑に溢れ潤いのある憩いの場をまちに還元する

赤坂インターシティAIR

3列植栽の並木道やせせらぎに面した居心地のよい店舗群

赤坂インターシティAIR

赤坂インターシティAIR

緑地が鮮やかに映る2階エレベーターホール

赤坂インターシティAIR

3、4階をダイナミックにつなぐカンファレンスホール

説明
「誰もが住みやすく働きやすい、居心地のよい街づくり」をコンセプトにした、オフィス、住宅、コンファレンス、商業施設等からなる第一種市街地再開発事業です。緑地・緑道の在り方、周辺への配慮と連携、環境負荷低減、BCPをテーマにしています。
オフィスタワーを不整形な敷地形状に馴染ませ、六本木通り側に寄せることで、約5,000㎡の緑化空間を創出し、親しみやすい憩いの場として計画しました。赤坂・虎ノ門緑道の起点として緑のネットワークを形成するほか、アクティビティ、アメニティ、エネルギーの面でも周辺の開発街区と連携し、より大きなまちの豊かさを育んでいきます。
概要
名称
赤坂インターシティAIR
赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業
建築主
赤坂一丁目地区市街地再開発組合
所在地
東京都港区
地図
主用途
事務所、住宅、コンファレンス、商業
竣工
2017年8月
延床面積
178,328㎡
構造
S造、SRC造、RC造
制振構造
階数
地上38階 地下3階
写真撮影
川澄小林研二写真事務所
受賞
2018年 CFT構造賞
2018年 平成30年度 都市景観大賞(都市空間部門 優秀賞「都市景観の日」実行委員会 会長賞)