鶴岡市立加茂水族館

鶴岡市立加茂水族館

庄内浜より加茂水族館・鳥海山を望む

鶴岡市立加茂水族館

アザラシプールより建物を望む

鶴岡市立加茂水族館

360度より観覧できる中庭ショーステージ

鶴岡市立加茂水族館

世界最大のクラゲ大水槽

鶴岡市立加茂水族館

水槽バックヤードスペース

説明
鶴岡市立加茂水族館は、ギネスブックにも認定された世界一の展示数を誇るクラゲ展示により、国内外でその学術的・教育的価値が高く評価されています。
新水族館では、更なるクラゲ展示の充実、鶴岡市の海洋資源の展示とその展開、県内唯一の水族館としての生涯学習機能の強化を目的に改築を行いました。

外観は”波間に漂うクラゲ”をイメージした曲面による形態です。
「スロープ状に一筆書きで繋がる内部の展示スペース」、「既存灯台と岩場を望む海獣の生態展示スペース」、「360度から見渡せる外部の中庭ショーステージ」、「日本海と鳥海山を望む屋上テラス」が有機的につながることで、コンパクトな中でも豊かな空間を獲得しています。
展示の目玉である世界初の直径5m大型クラゲ水槽は、旧館水槽の水流計測結果を元にCFD解析モデルを構築し、大型水槽でもクラゲが美しく浮遊する水流を実現しています。
また、沿岸に建つ施設として津波・防災対策(津波波圧構造検討・避難検討)や、中庭の自然換気シミュレーション・海水水温の効率的活用など環境特性に配慮した設計を随所に施しています。
概要
名称
鶴岡市立加茂水族館
所在地
山形県鶴岡市
地図
主用途
水族館
竣工
2014年3月
延床面積
4,029 m²
構造
RC造、SRC造、S造
階数
地上3階
写真撮影
輿水 進
受賞
鶴岡市建設優秀賞市長賞
山形県建設技術協会会長賞「山建賞」
地域づくりのやまがた景観賞同友会