アクアマリンふくしま

アクアマリンふくしま

蛇の目ビーチより敷地全体を見る
水生生物を鑑賞するだけでなく、自然を直に触れて体験できる

アクアマリンふくしま

海に突き出すように延びる、本館南側外観
ガラス壁はLoe-eペアガラスによるDPG工法でフレームをなくしている

アクアマリンふくしま

陽光が降り注ぐ、ガレリア内部
館内に居ながら、四季や天候、季節の移ろいを感じられる

アクアマリンふくしま

自然光と自然換気を基本とした、3階水槽上部
自然に近い環境で動植物を育成できる

アクアマリンふくしま

子ども体験施設、アクアマリンエッグ内観
ユニットの「ずれ」と「傾き」で多孔質な内外の境界をつくっている

説明
アクアマリン福島は、国内有数の水族館機能を中心とする海洋科学館です。
光と風を取り入れたガラスシェルターがこの施設を特徴づけています。

水中の世界に加え、地上の動植物生態系を含めた水際の世界を見ることができるよう計画しました。
大らかなシルエットとその透明性は、工業港の風景に対峙しつつ、海の雄大さと自然の波長に呼応しています。

東日本大震災により被災しましたが、多くの支援と努力により、4ヶ月という短期間で再オープンを果たしました。
概要
名称
アクアマリンふくしま
建築主
福島県
所在地
福島県いわき市小名浜字辰巳町50
地図
主用途
水族館、海洋科学館
竣工
2000年1月(本館)
2010年1月(子ども体験館)
延床面積
14,975 m²
構造
S造、SRC造、RC造
階数
地上4階 地下1階
備考
共同監理/福島県土木部営繕課、加地和組(子ども体験館)
ランドスケープ/プランタゴ
熱環境シミュレーション/旭硝子アメニテック
防災計画/明野設備研究所
風洞実験/風工学研究所
展示設計協力/カンノ・クリエイティブ
写真撮影
菅野哲也写真事務所
FOTOTECA
受賞
2015年 第3回 空気調和・衛生工学会特別賞(リニューアル賞)
2004年 第14回 AACA賞(入選)
2004年 第9回 公共建築賞(文化施設部門 優秀賞)
2003年 第9回 日本建築学会 作品選奨
2003年 第21回 福島県建築文化賞(特別部門賞)
2002年 第43回 建築業協会賞
2001年 平成12年 照明普及賞
2000年 INTER・INTRA SPACE DESIGN SELECTION ’99(デザイン賞)