熱帯ドリームセンター

熱帯ドリームセンター

熱帯ドリームセンター全景 2014年撮影

熱帯ドリームセンター

熱帯ドリームセンター全景 1986年撮影

熱帯ドリームセンター

熱帯ドリームセンター

熱帯ドリームセンター

熱帯ドリームセンター

説明
熱帯ドリームセンターは「太陽と花と海」をテーマとする海洋博公園のなかにあり、「花」を象徴する施設です。

敷地は、海岸線に近い西向きの傾斜地で、約15mの高低差があり、風環境の厳しい場所にあります。
「極力露地で熱帯の多様な植物を自然に近い環境で生育する」というコンセプトの実現のためには、防風と通風を両立させる壁としての円弧状の「防風壁」が、設計上の重要なテーマでした。

また、「防風壁」は、植物の展示シーンとして重要な役割を果たしています。
約30年という時を経て、植物が壁や建物を覆い尽くし、エイジングのかかったレンガも相まって、当初描いた「廃墟」(遺跡)のイメージを彷彿とさせる景観を形成し、植物と建築が一体となった環境が独特の魅力となっています。
概要
名称
熱帯ドリームセンター
所在地
沖縄県国頭郡
地図
主用途
植物園
竣工
1984年10月
延床面積
13,053 m²
構造
RC造、S造
階数
地上3階 地下2階
写真撮影
川澄・小林研二写真事務所
受賞
2014年 第13回 JIA25年賞
1990年 第2回 公共建築賞(文化施設部門 建設大臣表彰)
1987年 第28回 建築業協会賞
1987年 第3回 都市公園等コンクール(建設事務次官賞)