室町古河三井ビルディング

室町古河三井ビルディング

江戸桜通り全景

室町古河三井ビルディング

南西全景夕景

室町古河三井ビルディング

仲通り夜景

室町古河三井ビルディング

オフィスエントランス

室町古河三井ビルディング

住宅階 中庭

説明
都市再生特区を開発手法として、日本橋の歴史性を踏襲しつつ、複数の街区に面的な繋がりを持たせ、既存の街との連携を目指した「日本橋室町東地区開発計画」の中で最大規模の建築です。
施設構成は、低層部に食物販を中心とした商業施設、シネマコンプレックスからなる「COREDO室町2」、高層部にオフィス、最上部の共同住宅で構成された複合施設です。

外観は通り毎の特色を生み出し、表通りの「江戸桜通り」は重要文化財である日本銀行、日本橋三越本店から繋がる景観と桜並木を連携して整備しており、映画館の部分には西洋の古典的劇場で見られる回廊空間ロッジアを設け、外観に大きな陰影を作り出しています。

路地性を持つ「仲通り」は、縦格子をモチーフとしたデザインにより、既存の老舗街と呼応させるべく、軒高さ2.5mの庇や灯篭を思わせる照明を連続させ、京都の街並みを思わせるヒューマンなスケール感を生み出しています。
地上と地下に貫通通路を設け、後背地へネットワークを繋げていく計画としつつ、商業の賑わいを通りまで滲み出させ、歩いて楽しい路づくりを行っています。
概要
名称
室町古河三井ビルディング
所在地
東京都中央区
地図
主用途
事務所、店舗、共同住宅、映画館
竣工
2014年2月
延床面積
62,472㎡
構造
SRC造、 S造、 RC造
階数
地上22階 地下4階
備考
実施設計・監理共同/清水建設
写真撮影
川澄・小林研二写真事務所
受賞
2016年 平成28年度 土地活用モデル大賞(国土交通大臣賞)
2016年 第57回 BCS賞(特別賞)