岩手県立美術館

岩手県立美術館

グランドギャラリー

岩手県立美術館

岩手県立美術館-建物全景

岩手県立美術館

夜景

岩手県立美術館

常設展示室ロビー2F

岩手県立美術館

テラス夜景

説明
施設の骨格となる南北に長い大空間「グランドギャラリー」は、地形と周辺開発市街地の軸線に呼応し、公園側の広がりを包み、雄大な岩手山へ向って開き配されています。

展示室は、恣意的デザインを極力排除したシンプルな箱とし、作品鑑賞への集中を妨げる無駄な線や影を最小化しました。
外気と接しない収蔵庫配置、東西の日射を極力避ける展示室の配置、作品動線の単純化など、博物館建築の理想的な平面計画を追求し、美術作品の保存環境に最適な空調を提供しています。

所蔵品は萬鐡五郎、松本竣介、舟越保武の作品が中心となっており、それぞれの個人展示室が用意されています。
概要
名称
岩手県立美術館
建築主
岩手県
所在地
岩手県盛岡市
地図
主用途
美術館
竣工
2000年1月
延床面積
13,087 m²
構造
RC造、SRC造、S造
階数
地上2階
写真撮影
テクニ・スタッフ
受賞
2002年 第14回 盛岡市都市景観賞(都市景観建築賞)
2002年 International Illumination Design Award (Award of Merit)
2002年 平成13年度 照明普及賞
2001年 第35回 SDA賞(A-2類パブリック部門 入選)