東京歯科大学 水道橋校舎 本館西棟

東京歯科大学 水道橋校舎 本館西棟

1期計画のデザインを踏襲し都市空間をつなげていく西面ファサード

東京歯科大学 水道橋校舎 本館西棟

階段、光壁、石壁とレイヤを重ねた奥行き感のあるエントランス

東京歯科大学 水道橋校舎 本館西棟

透明性が高く都市空間と親和した学習環境

東京歯科大学 水道橋校舎 本館西棟

明るく見通しの良い診療空間

東京歯科大学 水道橋校舎 本館西棟

長さを活かす空間に改修した明るく落着きのある総合待合

説明
東京歯科大学水道橋移転事業第2期計画となる、既存本館との接続、一部改修を含んだ大学と病院の複合施設です。

縦ルーバー、光壁など1期計画新館のデザインを展開することで、都市自体をキャンパスと捉えられるよう工夫しています。
1階では細長い敷地の中、各要素がレイヤ状に重なり、奥行き感を生み出しつつ、透明性を兼ね備えた空間があらわれます。
概要
名称
東京歯科大学 水道橋校舎 本館西棟
建築主
学校法人東京歯科大学
所在地
東京都千代田区
主用途
大学、病院
竣工
2016年3月
延床面積
27,493㎡
構造
S造、SRC造
階数
地上5階 地下1階
備考
サイン計画/西デザイン
写真撮影
篠澤建築写真事務所