トラストグレイス白壁

トラストグレイス白壁

白壁と呼応する門構えと町の構成要素を纏った建物外観

トラストグレイス白壁

長大なプレキャストコンクリート製の瓦庇で構えをつくる車寄せ・エントランス

トラストグレイス白壁

壁石の曲線が優しい雰囲気をつくるエントランスホール

トラストグレイス白壁

暖炉と格子フードにより適度に視線を遮るラウンジとライブラリー

トラストグレイス白壁

木製ルーバー天井による庭と一体感のある縁側空間

説明
町並み保存地区近傍に建つサービス付き高齢者向け住宅の計画です。

名古屋城の城下町、白壁地区は今なお武家屋敷や財界邸宅が多く残っています。本プロジェクトでは、白壁の町に継承されてきた『格式ある佇まいと静謐で華麗な空気感』を再現するため、建物の配置や形状、お庭の構成、内部空間の隅々に至るまで丁寧に作り込み、白壁固有の質感高く、豊かな住環境を実現しました。

敷地内に残されていた江戸期の土塀「白壁」をデザインの起点とし、時を重ねて受け継がれてきた「白壁」を保存改修し、さらにその形式や土着の素材等を機能から導き出される建物配置や空間と効果的に融合させ再解釈を施すことにより、場所固有の‘白壁らしさ’を高めました。

事業性やケアする側の利便性が計画の焦点となりがちな近年の高齢者施設に対し、「土地に刻まれた時間が空間化された施設づくり」として、建物内で多くの時間を過ごす高齢者の生活を豊かにする工夫を随所にちりばめた計画です。
概要
名称
トラストグレイス白壁
建築主
トラストガーデン株式会社
所在地
愛知県名古屋市
地図
主用途
サービス付き高齢者向け住宅
竣工
2019年3月
延床面積
6,746m
構造
RC造、一部S造
階数
地上9階 地下1階
備考
デザイン監修 日本設計
設計・監理 積水ハウス
写真撮影
株式会社エスエス 名古屋支店