JRイン旭川

JRイン旭川

表情豊かなオーク材に囲まれた温かみと寛ぎを感じるフロントロビー

JRイン旭川

フロント前通路 木材の旭川を印象付ける無垢材のカウンタートップ

JRイン旭川

旭川駅へ開けた景観を持ちライブラリー併設のラウンジ

JRイン旭川

柔らかな照明が寛ぐ大浴場

JRイン旭川

シンプルで洗練されたシングルルーム ライブエッジのデスクがアクセント

説明
「全ては心地よい目覚めのために」 インテリアデザインを提案するにあたりホテルより提示されたコンセプトです。
宿泊を提供するのだけではなく「心地よい目覚め」を提供するというシンプルで明確な方針より『リラックスして眠りに向かう“夜”と爽やかに朝を迎え活動を促す“朝”の異なる表情の空間演出』
『豊かな自然に感じるくつりろぎと都会的な洗練さを併せ持つ旭川らしさの演出』『上質で自宅のようにくつろげる空間』の3点を重点的に考えました。

落着いた自然素材の仕上材と朝から夜へと移り行く外光の変化を考慮した照明が穏やかな時間の流れを感じる心地よいくつろぎの空間を生み出しています。
概要
名称
JRイン旭川
建築主
北海道ジェイ・アール都市開発株式会社、イオンモール株式会社
所在地
北海道旭川市
地図
主用途
店舗、映画館、ホテル
竣工
2015年3月
延床面積
76,909 ㎡(ホテル6,805㎡)
構造
鉄骨造
階数
地上11 階(ホテル:1・5~11階)
備考
設計・監理:西松建設北日本支社一級建築士事務所
(日本設計は基本設計、内装デザイン監修及びFFE設計監理)