栄光学園 創立70周年事業 新校舎

栄光学園 創立70周年事業 新校舎

豊かな環境に溶け込む低層の木造校舎

栄光学園 創立70周年事業 新校舎

大地に近く、直接外部に出ることのできる普通教室

栄光学園 創立70周年事業 新校舎

9mのスパンを架け渡す木梁(ゲルバー梁)が現しとなった普通教室

栄光学園 創立70周年事業 新校舎

グループ学習や自主学習に利用できるラーニングスペース

栄光学園 創立70周年事業 新校舎

学園祭時に一体的に利用される中庭・屋外通路・屋外階段

栄光学園 創立70周年事業 新校舎

夕刻、内部の木架構が外観に現れるエントランス

説明
栄光学園は、カトリックの修道会であるイエズス会によって設立された中高一貫校です。新校舎は、旧校舎を建て替える創立70周年事業として実現されました。
敷地は鎌倉の丘の上に位置し、豊かな緑に囲まれた10haを超える広大なキャンパスを有しています。この豊かな環境と屋外での運動が活発である学園の文化を最大限に活かすため、3階建ての旧校舎を敢えて2階建てとし、大地に近く開放的な学びの場を目指しました。

構造は、木と鉄筋コンクリートのハイブリッド構造を採用し、鉄筋コンクリートによって耐震、耐火、遮音性能を確保しながら、軽快で繊細な木造の空間を実現しています。木架構は、一般流通材で9mのスパンを架け渡すため、橋梁で用いられるゲルバー梁を応用しています。
校舎全体の高さを極力抑え、開口部を可能な限り大きくとることで、校庭や中庭と連続性・一体感のある校舎を実現しました。

本件では、プロジェクトマネージメントの役割も担いました。補助金取得支援、工事発注形態の提案・支援、別途工事の発注支援・監修など、建築主に近い立場から業務を支援し、事業の成功に結びつけました。
概要
名称
栄光学園 創立70周年事業 新校舎
建築主
学校法人 上智学院・栄光学園中学高等学校
所在地
神奈川県鎌倉市
主用途
中学校、高等学校
竣工
2017年3月
延床面積
9319㎡
構造
RC造、W造、一部S造
木造・RC造ハイブリッド構造
階数
地上2階
備考
実施設計共同/大成建設株式会社一級建築士事務所
写真撮影
日暮雄一
受賞
2017年 第61回 神奈川建築コンクール(優秀賞)
2017年 グッドデザイン賞(公共用の建築・施設)
2017年 第51回 SDA賞