帝京大学小学校

帝京大学小学校

大屋根と木仕上げが特徴の南側全景

帝京大学小学校

リズミカルな屋根のつながりが特徴のアプローチ

帝京大学小学校

立体的につながり自由に学べるメディアセンター

帝京大学小学校

視覚的に上階とつながるランチルーム

帝京大学小学校

教室と一体となった学習が展開されるオープンスペース

説明
帝京大学小学校は東京都多摩市に位置し、山と緑に囲まれた自然豊かな地域に建つ帝京大学八王子キャンパスに隣接しています。
自然や人とのふれあいを大切にし、自由に学ぶことができる空間づくりを行うことで、子どもたちの個々の興味を引き出し、「自分流」を目指す帝京大学小学校の教育目標に合致した学び舎を目指しました。

大きな屋根によって建築を大地に繋ぎとめ、深い軒の屋根が光と影を生み、空気や水の流れを生み出すことで、自然環境と一体となった建築を実現。屋根は南北で表情を変えています。
南側の校庭に対しては軒高を揃え、北側の百草団地に対しては、内部空間に合わせて屋根勾配を変化させ、小さなスケールの屋根がリズミカルに連続し、周辺環境との調和を図りました。
また、木を多用した温かみのある空間となっています。
校舎の中心には、3層連続した「学習の核」となるメディアセンターを設けています。
どのフロアからも自由にアクセスでき、学習・議論・発表の場が立体的に展開され、構成そのものが学びの連続感・一体感を生み出しています。
概要
名称
帝京大学小学校
所在地
東京都多摩市
主用途
小学校
竣工
2012年3月
延床面積
7,781 m²
構造
RC造(PC工法)、S造、SRC造
階数
地上3階
写真撮影
太田拓実写真事務所
受賞
2016年 第15回公共建築賞(優秀賞)
2014年 第19回日本建築学会作品選奨
2014年 第14回JIA環境建築賞(一般建築部門 入賞)
2013年 第54回BCS賞