秋田県立横手清陵学院中学校・高等学校

秋田県立横手清陵学院中学校・高等学校

外観

秋田県立横手清陵学院中学校・高等学校

外観

秋田県立横手清陵学院中学校・高等学校

中庭

秋田県立横手清陵学院中学校・高等学校

木造の南棟普通教室

秋田県立横手清陵学院中学校・高等学校

体育館

説明
県立横手工業高等学校を母体とした併設型の中高一貫教育校です。
秋田県ではじめての試みとしてワークショップを行い、市民の意見を取入れました。
地域と繋がる開かれたキャンパスとして、キャンパスモールを設置しています。
実習室や情報展示ギャラリーを「技術のショーウィンドウ」と位置づけ、生徒の学習風景や活動が見える設えです。
南棟は大断面集成材の木造校舎です。
豪雪地域の特徴を活かした雪冷房設備や、自然換気を促すソーラーチムニーを採用しています。
概要
名称
秋田県立横手清陵学院中学校・高等学校
建築主
秋田県
所在地
秋田県横手市
主用途
中学校、高等学校
竣工
2004年12月
延床面積
24,457㎡
構造
RC造、W造、PRC造
階数
地上3階
備考
設計JV/長岐建築設計事務所、ミツイ設計・山下建築設備設計事務所
写真撮影
川澄・小林研二写真事務所
受賞
2006年 第7回JIA環境建築賞
2007年 公立学校優良施設表彰(社)文京施設協会賞
2007年 第27回東北建築賞
2007年 第5回環境・設備デザイン賞
2009年 新エネ100選
2014年 第2回カーボンニュートラル賞