プラザ神明

プラザ神明

プラザ神明

プラザ神明

プラザ神明

プラザ神明

説明
乳幼児から高齢者まで多世代が利用できる大型保健福祉複合施設です。
使いやすく安全安心な施設、さらに、環境負荷の低減、災害への配慮、CO2発生量45%減(1990年比)が求められました。
この課題に対し、環境配慮の建築的表現と建築・構造・設備が一体となったデザインを試み、都市施設の新たな表現と環境配慮の両立を図っています。
東日本大震災以降、設計の見直しを行い、防災機能等の強化・充実も図りました。
国産の木材を活用、壁面緑化や太陽光発電パネルを始め、さまざまな環境負荷低減技術を試みています。
また、維持管理・修繕における負荷の軽減や日常のメンテナンスの容易さ、ゾーンごとの改修の可能により、『長生きする建築』となりました。
概要
名称
プラザ神明
所在地
東京都港区
主用途
保育園 子ども中高生プラザ 福祉会館機能 多目的ホール
竣工
2012年7月
延床面積
9,907 m²
構造
SRC造
階数
地上8階 地下1階
写真撮影
エスエス東京支店