メニュー
  • 中文
  • EN
  1. HOME
  2. PROJECTS
  3. コモレ四谷
コモレ四谷
コモレビの広場。すり鉢状の芝生広場は地域の憩いの場となり、イベント開催も可能。
コモレ四谷
空撮。「地形と都市の融合」というコンセプトから導き出された形状。
コモレ四谷
四ツ谷駅前の交差点から見る全景。
コモレ四谷
四谷駅前の交差点に面した出迎えの広場。
コモレ四谷
パサージュ。建物内を貫く通路により人の流れを生み出す。
コモレ四谷
各用途とシームレスにつながり、多段状に展開する足元の緑。

コモレ四谷

四谷の地形的文脈より導かれた、多段状に展開する足元の緑と、そこから隆起するイメージの高層棟。玉川上水の記憶を可視化した江戸軸と迎賓館から続く並木を尊重した明治軸を継承しながら、広域に広がる外濠、迎賓館などの緑をつないでいます。駅前の賑わいをつくりだす「出迎えの広場」とすり鉢状の芝生広場がある「コモレビの広場」は敷地内の様々な施設を貫通する通路により結ばれ、四周の街からの人の流れを生み出します。
こうした四谷独自の歴史的、地形的文脈に寄りそう基本計画・基本設計での提案を長期かつ関係者多数のプロジェクトにおいて実現するため、分かりやすく強いビジョンを関係者間で共有する必要がありました。私たちはデザインディレクションとして、四谷という場所の独自性を強化し、多段状の屋外テラスが屋内の各種アクティビティと結びつく「GREEN 3.0」というビジョンを提示し、プロジェクトを導いていきました。
SERVICES
KEYWORD

プロジェクト 概要

コモレ四谷
独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)
東京都新宿区
事務所、物販店舗、飲食店、共同住宅、集会場、大学・語学学校、付属自動車車庫
2020年7月
139,330.85 ㎡
S造、RC造 一部SRC造 制振構造
地上31階 地下3階 塔屋1階
基本計画:日本設計
基本設計、総合監理業務(デザインディレクション、工事監理、環境アセスメント):日本設計・三菱地所設計共同企業体
実施設計:大成建設一級建築士事務所
エスエス東京支店

RELATED PUBLISHING

page top