パークシティ大崎 ザ タワー

パークシティ大崎 ザ タワー

2層吹抜けのダイナミックな空間に数々のデザインエレメントを融合させた、1階エントランス カスケードホール

パークシティ大崎 ザ タワー

大空間を見守りつつ、レジデンスへの配慮とサービスが可能なコンシェルジュカウンター

パークシティ大崎 ザ タワー

2階エントランス シンフォニーラウンジは、M2階・2階の2フロア構成
テラスに面するラウンジには暖炉を設え、ピアノ、家具を配置している

パークシティ大崎 ザ タワー

2世代ファミリーが利用可能で、畳付きの広い和的エレメント空間を配置した、30階ゲストルーム『さくら』

パークシティ大崎 ザ タワー

床・天井にリズミカルなデザインを用いた、奥行のある1階EVホール

説明
エントランスは2層吹抜けのダイナミックな空間です。高い滝、地層を表した石垣、植栽を配置し、この土地の歴史・由来を表現しました。全体はコンテンポラリーデザインでまとめ、全館へ踏襲しました。
概要
名称
パークシティ大崎 ザ タワー
建築主
三井不動産レジデンシャル株式会社
所在地
東京都品川区
地図
主用途
集合住宅
竣工
2018年5月
延床面積
93,124㎡
構造
RC造
階数
地上38階 地下2階 搭屋1階
備考
共同設計:三井デザインテック
写真撮影
三井不動産レジデンシャル
キーワード