新宿三井ビルディング 55SQUARE改修

新宿三井ビルディング 55SQUARE改修

55SQUARE SOUTH 待合せやちょっとした打合せなど、短時間に利用する「止まり木」「桟橋」的な場所。
床、庇ともウォールナットの仕上げとし、温かみを持たせている。

新宿三井ビルディング 55SQUARE改修

55SQUARE SOUTH 全長9mの長テーブル2本に照明器具の内蔵したルーバー庇で空間を特徴づけている。

新宿三井ビルディング 55SQUARE改修

55SQUARE WEST 働き方をギアチェンジする場所。
気持ちを集中する場とリラックスする場にゾーニングされている。

新宿三井ビルディング 55SQUARE改修

55SQUARE WEST 窓際の緑のカーペットがランドスケープと連続するような雰囲気をつくっている。

新宿三井ビルディング 55SQUARE改修

55SQUARE NORTH 気分を変えたミーティングの場所。
イベントやレクチャーにも利用可能で、イベントに対応する照明器具も新たに設置した。

新宿三井ビルディング 55SQUARE改修

55SQUARE NORTH イベント時には可動パーティションを開放してロビーと一体利用ができる。

説明
新しい働き方をサポートする ー
時代の感性に応じて、オフィスビルも変化する必要があると考えています。
ワークライフバランス、知的生産性の向上、より創造的な発想… 時代はよりパーソナルな視点に立った新しい価値観へシフトしつつあります。
本事業では次世代の新しい働き方をサポートする空間を提案しました。

ロビー内外が交流する場へ変わる ー
人々が行き交うロビー空間が、通過する場所から魅力的な滞留空間へと生まれ変わります。
ちょっとした待合わせ、タッチダウンの打合せ、リフレッシュする場、自由な発想が生まれるスペース、働き方のギアチェンジができる場、イベントで集まれるコーナー、など時間と気分に応じて居場所や働き方を選べる場、サードプレイスをロビーの一画に用意しました。

内外が一体となったサードプレイス ー
緑溢れるランドスケープへ視覚的に連続するように窓際を中心とし、ロビー内の3つの異なるスペースを配置したウチとソトをつなぐ「縁側的空間」です。
内外一体の魅力ある場所が人々の様々なアクティビティを促し、ロビーの活気ある風景をつくっています。

新宿三井ビルは竣工して44年が経過していますが、どの時代にあってもプライムビルであり続けようとする姿勢をもっています。
熟成しながらもモダニティを失わない、「経年優化」するリニューアルを続けています。
概要
名称
新宿三井ビルディング 55SQUARE
建築主
三井不動産
所在地
東京都新宿区
地図
主用途
ロビー
竣工
2017年9月
延床面積
360㎡