新宿三井ビルディング

新宿三井ビルディング

南側全景

新宿三井ビルディング

南側よりヒューマンスケールで構成される55広場

新宿三井ビルディング

北東全景

新宿三井ビルディング

緑に囲まれた憩いの場である55広場 ランチタイムには人々が集う

新宿三井ビルディング

南側エントランス

新宿三井ビルディング

コンシェルジュを新設した車寄せエントランス

説明
西新宿超高層ビル街のさきがけとして1974年に竣工した新宿三井ビルディングです。
この地域のメインタワーとなるべく、「いきいきとしたヒューマンスペースの創造」をテーマに計画されました。

敷地北側に寄せたオフィスタワーの低層部は、店舗群を中心広場や緑地に対して開放されるよう配置し、オフィス街に不足しがちな広場機能や憩いの場としました。
近年では、長周期地震動が発生した場合の揺れを大幅に低減させる超大型制震装置の設置や、コンシェルジュを新設した車寄せのメインエントランス化など、質の保持と時代の要請に合わせたリューアルを実施しています。

また、永年にわたりこの地域の賑わい・集いの中心である足元の「55広場」と名づけられた公開空地は、今日の西新宿の品格あるオフィス街形成に寄与しています。
概要
名称
新宿三井ビル
建築主
三井不動産
所在地
東京都新宿区
地図
主用途
事務所、店舗
竣工
1974年1月
延床面積
179,671 m²
構造
S造、SRC造
階数
地上55階、地下3階
受賞
2015年 第15回JIA25年賞
2006年 第1回SMOKERS' STYLE COMPETITION 2006(佳作)
1998年 第7回 BELCA賞(ロングライフ部門)
1977年 第2回吉田五十八賞(建築関連美術の部)
1976年 第17回建築業協会賞
1976年 第14回空気調和・衛生工学会賞
1976年 第9回軽金属協会建築賞
1976年 商業空間デザイン賞(複合空間部門)
1975年 日本建築学会賞(作品)