文教大学 付属中学校 付属高等学校

文教大学 付属中学校 付属高等学校

品格のある外観で統一された文教大学学園旗の台キャンパス

文教大学 付属中学校 付属高等学校

風景や記憶を継承した保存樹の桜のある正門

文教大学 付属中学校 付属高等学校

見通しの良い普通教室と光溢れる木質空間

文教大学 付属中学校 付属高等学校

アーチ型の構造体が連続する特徴的な講堂

文教大学 付属中学校 付属高等学校

コミュニケーションを促す吹き抜け空間

文教大学 付属中学校 付属高等学校

アーチ型梁で階段を上がる高揚感を演出するRC階段

説明
東京都品川区の住宅街に建つ、文教大学学園の旗の台校舎。
キャンパス内に建つ中学校舎、高等学校舎、幼稚園舎を、授業を継続しながら現地建替えを行う計画です。

伝統ある文教大学学園にふさわしい品格のある外観、大きな開口部からの光溢れる木質空間、風景や記憶を継承した空間づくり、これらをコンセプトに新しいキャンパスを創出しました。
保存樹の桜を中心に中学生棟、高校生棟、特別教室棟を分棟配置し、校舎の随所には、6年間の学生生活の豊かな学習環境と、思い出の場となるコミュニケーション空間を散りばめています。

窓面積の大きい明るい普通教室は廊下から室内が見通せるように配置し、特別教室は各教科の特徴が廊下から見える計画とし、広さと明るさを感じられるように配慮しました。
各棟の共用部に設けたワークスペースは、休み時間や放課後などにはさまざまなコミュニケーションの場としても利用され、ゆとりある学習空間としてだけでなく、こどもたちの居場所にもなっています。
概要
名称
文教大学 付属中学校 付属高等学校
建築主
文教大学学園
所在地
東京都品川区
主用途
中学校、高等学校
竣工
2016年9月
延床面積
13,899 m²
構造
RC造、SRC造
階数
地上5階 地下1階
写真撮影
FOTOTECA