北海道大谷室蘭高等学校

北海道大谷室蘭高等学校

あたり一面の冬景色の大谷室蘭高校玄関口

北海道大谷室蘭高等学校

お気に入りの中庭と大階段、大庇空間に暮らす学生達

北海道大谷室蘭高等学校

大谷室蘭の教えを発信する、多目的講堂

北海道大谷室蘭高等学校

低階高を実現したPC床版表しのスケルトン教室

北海道大谷室蘭高等学校

大谷の伝統教育の一つであり、留学生にも人気のある茶道・華道室

説明
コストを抑える様々な工夫を凝らした教育施設です。

北国でも有効な環境配慮として自然光を多く採り入れ、換気の活用や外断熱工法の採用により暖房効率を向上しています。
なかでも講堂部での地中熱利用の換気と暖房システムは、1年を通した熱負荷抑制、ランニングコストの低減を実現しています。
概要
名称
北海道大谷室蘭高等学校
建築主
望洋大谷学園
所在地
北海道室蘭市
主用途
高等学校
竣工
2015年1月
延床面積
6,284㎡
構造
RC造、S造
階数
地上3階 地下1階
写真撮影
新津写真