YKK AP R&Dセンター

YKK AP R&Dセンター

YKKグループの技術の総本山として
シンボル性の高い外観

YKK AP R&Dセンター

アルミを印象付けるプレーンなエントランス

YKK AP R&Dセンター

コミュニケーションを誘発するワンプレートオフィス

YKK AP R&Dセンター

光と風を取込む緑豊かな中庭

YKK AP R&Dセンター

立山連峰を臨む開放的な食堂

説明
YKK グループの技術力を象徴するように、アルミとガラスによるシンボル性の高い外観としました。

アルミと樹脂サッシのハイブリッドダブルスキンカーテンウォールシステム、風の強さにあわせて障子が自然に可動するハイサイドライト、地下水熱を利用した空調システムなど、自然エネルギーを有効利用しています。
概要
名称
YKK AP R&Dセンター
所在地
富山県黒部市
主用途
事務所
竣工
2016年3月
延床面積
12,583 ㎡
構造
S造、SRC造
階数
地上2階
写真撮影
川澄・小林研二写真事務所