関西医科大学総合医療センター

関西医科大学総合医療センター

地域に親しまれる温かい外観

関西医科大学総合医療センター

爽やかなエントランスホールと癒しのアート

関西医科大学総合医療センター

分かりやすいサインとゆとりのある外来待合ホール

関西医科大学総合医療センター

固定式スクリーンによりプライバシーのある4床室

関西医科大学総合医療センター

低層部分の屋根を活用し病棟と直結した屋上庭園

説明
関西医科大学系列附属病院の全面リニューアル事業です。
同地にあった学校機能が移転したことにより、病院機能単独で現地段階建替によるリニューアルを行っています。

臨床に特化した医療センターとして、災害拠点病院を担う急性期医療を確立し、旧病院跡地にはホスピタルガーデンも整備します。
概要
名称
関西医科大学総合医療センター
所在地
大阪府守口市
主用途
病院
竣工
2016年3月
延床面積
27,355 m²
構造
S造、SRC造
階数
地上7階 地下1階
写真撮影
竹中工務店