富山市庁舎

富山市庁舎

道路から見た外観

富山市庁舎

アトリウム

富山市庁舎

議場

説明
富山市庁舎は周辺街区に高さを合わせ、西館・東館を新旧都市軸に沿った南に開いた配置です。
この2棟の間をアトリウムを設け、その中心に塔を配しています。
アトリウムは三角形の大屋根を持つ8層吹抜の大空間で、オープンオフィスが面し、外部環境を和らげつつ、市民の集まる場所にふさわしい解放感を作り出しています。
概要
名称
富山市庁舎
所在地
富山県富山市
地図
主用途
市庁舎
竣工
1992年5月
延床面積
43,470 m²
構造
S造、SRC造
階数
地上8階、地下2階
写真撮影
坂口裕康AtoZ
受賞
1996年 第5回 公共建築賞 (行政施設部門 建設大臣表彰)
1996年 第3回 NEG空間デザイン・コンペティション<ファイアライト>
    (作品例部門 銀賞)
1995年 第1回 日本建築学会 作品選奨
1995年 第6回 電気設備学会賞 (技術部門 施設奨励賞)
1993年 第6回 とやま都市景観建築賞 (一般部門 公共建築賞)
1993年 第25回 中部建築賞 (一般部門 入賞)