かながわサイエンスパーク

かながわサイエンスパーク

かながわサイエンスパーク

かながわサイエンスパーク

かながわサイエンスパーク

かながわサイエンスパーク

内観

説明
1989年、これからの産業社会の担い手である研究開発型企業を生み、育て、交流させていく先進的な創造活動の中核拠点としての都市型サイエンスパーク」をコンセプトに、産学官の連携により誕生しました。
研究開発型企業の集積だけでなく、インキュベートルーム、研修・情報センター、多目的ホール、ホテル、レストランなどの都市的複合機能を備え、自立性を持った研究生活環境の場でもあります。メカニカルヴォイドを内包する4ウィングを十字型に配した賃貸研究所と、L字型の複合機能施設が、敷地の4割以上に及ぶ緑と水の公開空地に囲まれて併置しています。
概要
名称
かながわサイエンスパーク
所在地
神奈川県川崎市
主用途
研究所、事務所、ホテル、商業施設、展示施設、会議・研修施設
竣工
1989年7月
延床面積
146,335 m²
構造
SRC造、S造、RC造
階数
地上12階 地下1階
写真撮影
川澄・小林研二写真事務所
銀総
受賞
1992年 第3回電気設備学会賞(技術開発部門 技術賞)
1992年 第1回アルカシア建築賞(産業施設部門 金賞)
1991年 第32回建築業協会賞(特別賞)
1991年 第29回空気調和・衛生工学会賞(建築設備部門 技術賞)
1990年 日経優秀製品賞(優秀賞)
1990年 第35回神奈川建築コンクール(一般建築部門 優秀賞)
1990年 第3回インテリジェントアワード(第一部門 インテリジェントビル 優秀賞)