日産先進技術開発センター

日産先進技術開発センター

日産先進技術開発センター

日産先進技術開発センター

日産先進技術開発センター

説明
日産先進技術開発センターは従来の研究開発オフィスの既成概念に囚われない独創的な空間=「ステップワークプレイス」を持った建築です。
ガラスの屋根に覆われたステップワークプレイスは、脳の活動を活性化しCreativeな発想を促す自然の刺激に満ち、
研究開発にとって重要なインフォーマルなCommunicationを促す空間です。
この開放的な空間を成り立たせる免震構造、トップライトの日射遮蔽ルーバー、
多層空間を効率よく空調する床吹き空調システム、クールヒートピット、光触媒屋根散水システム、ソーラーチムニー、
などエンジニアリングでもさまざまな新しい挑戦をしています。
概要
名称
日産先進技術開発センター
所在地
神奈川県厚木市
主用途
事務所
竣工
2007年5月
延床面積
69,471 ㎡
構造
S造、RC造
階数
地上7階、地下1階
写真撮影
木田 勝久
受賞
2010年 屋上・壁面・特殊緑化技術コンクール
    (屋上緑化部門 都市緑化技術開発機構理事長賞)
2010年 環境・設備デザイン賞(環境デザイン部門 優秀賞)
2010年 空気調和・衛生工学会賞(技術賞・建築設備部門)
2010年 第3回サステナブル建築賞(その他ビルの部 国土交通大臣賞)
2009年 第50回建築業協会賞
2009年 第35回東京建築賞
2008年 International Illumination Design Award (Award of Merit)
    (国際照明デザイン賞 メリット賞)
2008年 第7回エコビルド賞(一般部門 エコビルド賞)
2008年 第21回日経ニューオフィス賞
    (ニューオフィス推進賞 経済産業大臣賞)
2008年 第9回JIA環境建築賞(一般建築部門優秀賞)
2008年 第9回日本免震構造協会賞(作品賞)
2007年 グッドデザイン賞(環境・建築デザイン部門)
2007年 第52回神奈川建築コンクール(一般建築物部門 優秀賞)