城山・サクラ・コモン

城山・サクラ・コモン

住宅・公共公益施設・店舗のそれぞれの「構え」を創出

城山・サクラ・コモン

街なか居住を推進するリーディングプロジェクト

城山・サクラ・コモン

小山市のシンボルとなるゲート状の白いフレームと「思川桜」のモチーフ

城山・サクラ・コモン

くつろぎと温かみのある住宅のエントランスホール

説明
「城山・サクラ・コモン」は、中心市街地の活性化、定住化を担う重要な位置づけであり、小山市で推進する「街なか居住」のリーディングプロジェクトとして、都市型住宅、商業施設、公共公益施設が共存する官民一体の利便性の高い複合再開発事業です。また、市道の付け替えや拡幅を行い、公園や歩行者空間を一体整備することで、周辺環境や景観にも配慮しています。

建物はゲート状の白いフレームのデザインや市の花「思川桜」のモチーフをアクセントとして取り入れることで、小山市の新たな街のシンボルとなるだけではなく、街並に対して魅力あるまちづくりにも貢献しています。
複合用途の特性に合わせて高層部・低層部それぞれの用途の「構え」を創出し、平面的にも断面的にもゾーニングや動線を明確にしています。太陽光発電、壁面緑化、屋上緑化などを設け、環境にも配慮しています。
概要
名称
城山・サクラ・コモン
所在地
栃木県小山市
主用途
共同住宅、保育所、事務所、店舗
竣工
2013年3月
延床面積
16,305 m²
構造
RC造
階数
地上21階
写真撮影
エスエス東京支店
受賞
2014年 第26回栃木県マロニエ建築優良賞(まちづくり貢献賞)