名古屋インターシティ

名古屋インターシティ

名古屋インターシティ

名古屋インターシティ

名古屋インターシティ

名古屋インターシティ

説明
名古屋市のオフィス街の中心地・伏見エリアにおけるオフィスビルの建て替えです。

外装は「高性能のダブルスキン」と「高断熱・低コストのPC」とを組合せ、高い環境性能と経済性とを両立させました。
「外部を感じる超高層を」との想いから、インナースキンは内開きとし、「窓を開け、外の空気や気配に触れる」という普通の身体感覚を超高層オフィス空間で実現しました。
「自然のゆらぎ感」をモチーフとした特徴的なファサード、「交差点の上空にフワリと浮かぶ大きな木」のある屋上庭園等により、クライアントのCIを反映した「シックで上質」な外観をもつ、伏見の新しいランドマークの創造を目指しました。
概要
名称
名古屋インターシティ
所在地
愛知県名古屋市
主用途
事務所、店舗
竣工
2008年9月
延床面積
36,851 m²
構造
S造、SRC造、RC造
階数
地上19階 地下3階
写真撮影
エスエス名古屋支社
受賞
2009年 第41回 中部建築賞(一般部門 入選)
2009年 グッドデザイン賞