NIPPO本社ビル

NIPPO本社ビル

西側の石ルーバーによる重厚な表情と対峙する北面のダブルスキン

NIPPO本社ビル

公園とつながり、ミチの基点となる2Fオフィスロビー

NIPPO本社ビル

ミチ階段とミーティングスペース

NIPPO本社ビル

建築化照明と梁の連続によりイエゾーンからミチゾーンを介して外部へとつながるワークスペース

NIPPO本社ビル

ミチが生み出すワーカーの創造的なつながり ジャンクション・プレイス

説明
東京駅に直結する八重洲通り、これと立体交差する首都高速道路、その上部人工地盤上の公園。
NIPPO本社ビルはさまざまなインフラが立体的に結節する位置にあります。 
NIPPOは道路をはじめとしたさまざまな都市基盤をつくってきた会社であり、道づくりのトップランナーです。
私たちはこの 道〈ミチ〉を「さまざまな要素をつなぐもの」と考え、〈ジャンクション)を設計コンセプトとして据えました。

周囲の都市環境と建物のワークプレイス全体をつなぐミチ、ワークプレイス同士をつなぐミチ。
ミチは、場と場をつなぐだけでなく、それぞれの場が有する個性や特性もつなげていきます。ミチが生み出す「つながり」をワークスペースの「創造的なつながり」に発展させ、この地ならでは、NIPPOならではのワークプレイスとして〈ジャンクション・プレイス〉を実現させました。
概要
名称
NIPPO本社ビル
建築主
NIPPO
所在地
東京都中央区
主用途
事務所
竣工
2018年6月
延床面積
5,397㎡
構造
PC造、RC造
免震構造
階数
地上10階 地下1階
備考
共同設計:NIPPO
写真撮影
川澄・小林研二写真事務所
受賞
2019年 平成30年 照明普及賞