文教大学 付属幼稚園

文教大学 付属幼稚園

三角屋根が連続した幼稚園舎

文教大学 付属幼稚園

全ての保育室が南面に面した配置

文教大学 付属幼稚園

天井の低い階段下の遊び場DENと広い廊下

文教大学 付属幼稚園

トップライトから自然光が降り注ぐホール

文教大学 付属幼稚園

三角屋根の高天井の保育室

文教大学 付属幼稚園

光、風、天然木等、自然の恵みに溢れた保育室

説明
東京都品川区の住宅街に建つ、文教大学学園の旗の台校舎。
キャンパス内に建つ中学校舎、高等学校舎、幼稚園舎を、授業を継続しながら現地建替えを行う計画です。

敷地北側に位置する幼稚園舎は周辺三方を住宅地に囲まれているため、全ての保育室を南面に開いた計画としました。
周辺住宅との外観の調和を図るために、上面にのびる特徴的な形態の三角屋根をのせ、建物内部へ光と風を届けています。
住宅地の中で育つこどもたちが、自然の恵みを感じながら成長できる園舎をつくりました。

三角屋根の天井の高い空間に対し、階段下を利用した天井の低い遊び場(DEN)を設けるなど、様々なスケールの空間を設けました。
広い廊下の園舎を自由に駆け巡ることで、こどもたちの感性が養われるよう計画しています。
また、ホールのトップライトに溜まった熱気は、夏は逃がし、冬は1階共用部に送ることで、見えるエコを実践しています。
概要
名称
文教大学 付属幼稚園
建築主
文教大学学園
所在地
東京都品川区
主用途
幼稚園
竣工
2016年9月
延床面積
1,415㎡
構造
RC造、S造
階数
2階
写真撮影
FOTOTECA