木立の中のリラクゼーションオフィス PART1

木立の中のリラクゼーションオフィス PART1

木立の中のリラクゼーションオフィス PART1

木立の中のリラクゼーションオフィス PART1

木立の中のリラクゼーションオフィス PART1

木立の中のリラクゼーションオフィス PART1

説明
「木立にたたずむ瀟洒な住宅のようなオフィス」をコンセプトに設計しました。
周りの木々との連続性を意識した4枚の木立のスクリーンを骨格とした建物の構成となっています。

北側正面は、天然木ルーバーを使ったスクリーンを設け、住宅との見合いに配慮した構えとしました。
南東に開くオフィスは、全面に張り巡らされたデッキテラスにより、常に気分をリフレッシュできるオフィス環境を創り、引き戸を含むフルハイトのサッシによって間近に広がる郊外の自然を取り込んでいます。
概要
名称
木立の中のリラクゼーションオフィス PART1
所在地
宮城県
主用途
事務所
竣工
2004年8月
延床面積
3,403 m²
構造
S造、RC造、免震構造  
階数
地上2階
写真撮影
FOTOTECA