木立の中のリラクゼーションオフィス PART2

木立の中のリラクゼーションオフィス PART2

木立の中のリラクゼーションオフィス PART2

木立の中のリラクゼーションオフィス PART2

木立の中のリラクゼーションオフィス PART2

木立の中のリラクゼーションオフィス PART2

説明
■「木立のスクリーン」で、ワークプレイスを包み込む
構造ブレースと一体となったCWシステム(木立のスクリーン)の採用により、オフィス有効面積の最大限の確保を実現しています。
その形状は、周辺環境を取り込むように、ゆるやかに屈曲し、あたかも、木立を抱きかかえるような形態となっています。
■リラクゼーションの効果を増幅させる、グラフィカルなデザイン
視覚的にもリラクゼーションの効果を高めるため、グラフィカルな表情をみせるデザインを施し、ランダムでリズミカルな、壁面デザインを構成しています。 空間のシークエンスの全体像としては、瀟洒な風景となる事を期待しています。
概要
名称
木立の中のリラクゼーションオフィス PART2
所在地
宮城県
主用途
事務所
竣工
2008年12月
延床面積
2,921 ㎡
構造
S造
階数
地上2階
写真撮影
横山写真工房
受賞
2010年 第30回東北建築賞(作品賞部門作品賞/一般建築部門)