海南医療センター

海南医療センター

東側外観

海南医療センター

屋上庭園

海南医療センター

外来待合ホール

海南医療センター

総合受付

海南医療センター

1床室

説明
和歌山県海南市の基幹病院の建て替え計画です。

外来の中央部に、トップライトからの自然光が降り注ぐ外来待合ホールを配置し、「明るく開放的な待合空間」、「わかりやすい空間構成」を実現しています。
高齢の患者が多いという地域性に配慮し、木格子、アースカラーの内壁、柔らかな印象の角のとれたディテールを用い、肩肘を張らずにいられる地域に根ざした親しみやすい空間づくりを目指しました。
外来診療部門はPC構造とすることで、RC造でありながらも約12m×10mのロングスパンを実現し、室配置の柔軟性を向上しています。また、病棟の病室部の奥行きスパンは剛性床板を採用した梁のない架構形式とすることで、階高を抑制しながらも、十分な天井高さ、余裕ある天井内の設備スペースを確保しています。
概要
名称
海南医療センター
所在地
和歌山県海南市
主用途
病院
竣工
2012年10月
延床面積
10,573 m²
構造
RC造
免震構造
階数
地上5階
写真撮影
エスエス大阪支店