岐阜県総合医療センター

岐阜県総合医療センター

岐阜県総合医療センター

岐阜県総合医療センター

岐阜県総合医療センター

岐阜県総合医療センター

説明
多くの大規模病院の建替えと同様に、岐阜県総合医療センターも旧病院の稼動を続けながらの同一敷地内建替えです。

仮設極小化に配慮しつつも、工事手順に偏重せず良好な全体像実現を目指しました。
北の金華山、南の八幡山の緑が視認可能な機軸動線を構築することで、オリエンテーションがつかみやすい構成が実現しました。
開放的な空間は病棟や病室にも展開され、患者の医療環境向上に貢献しています。
機能面では救命救急センター・周産期センター・心臓血管センターの機能を備え、これらと手術部門を専用の大型EVで結ぶなど、動線の強化も図られています。
概要
名称
岐阜県総合医療センター
所在地
岐阜県岐阜市
主用途
病院
竣工
Ⅰ期工事竣工:2006年9月
Ⅱ期工事竣工:2009年12月
外構工事竣工:2011年3月
延床面積
56,699 m²
構造
SRC造
階数
地上10階 地下1階
写真撮影
エスエス名古屋支店