さんぽーと港南

さんぽーと港南

縦と横のルーバーを纏った北側全景

さんぽーと港南

波のような縦ルーバーの東面

さんぽーと港南

エントランスホール越しの中庭

さんぽーと港南

壁面アートと一体となったエントランスホール

さんぽーと港南

ひし形フレームの体育館

説明
本施設(港区立たかはま保育園・港区立港南子ども中高生プラザ・港南区民協働スペース)は、JR品川駅東側の臨海地区にあり、周辺には超高層住宅が建設され、港区の新たな生活拠点となっています。

同街区には、港南小学校、港南幼稚園、港南中学校が配置された新たな文教拠点地区となっており、本計画は街区最後の建設工事となる「港区立たかはま保育園・港区立港南子ども中高生プラザ・港南区民協働スペース」の3施設で構成される複合施設です。
乳児から高齢者まで、健常者から障害者まで、幅広い利用者と多様な活動空間を持つのが特徴となっています。
地域の中核的な公益施設として機能を持ち、港区の先導的施設として注目されています。
CO2削減量1990年比45%、木質化など環境配慮型建築のリーディングプロジェクトとなることを目指しています。


国土交通省の「平成22年度 木のまち整備促進事業」の採択プロジェクトに指定されており、「木質化」での採択事例は、本施設が第一号。
概要
名称
さんぽーと港南
所在地
東京都港区
主用途
児童福祉施設・保育所
竣工
2012年10月
延床面積
6,946 m²
構造
RC造、S造 
一部PC工法 
階数
地上3階
写真撮影
日暮写真事務所/日暮雄一