ライズシティ池袋

ライズシティ池袋

ライズシティ池袋

ライズシティ池袋

住宅棟エントランス

ライズシティ池袋

豊島区立中央図書館

ライズシティ池袋

豊島区立舞台芸術交流センターホワイエ

説明
・住宅棟:エアライズタワー
・業務棟:ライズアリーナビル
・豊島区立中央図書館
・あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)
中央にサンクンガーデンを挟み、南に住宅棟、北に業務棟を配置。
サンクンガーデンは地下鉄駅に接続しており将来的に隣接再開発地を抜けサンシャインシティへつながるネットワークの基点に位置付けています。
住宅棟はL字平面+構造フレームによる三角形状が特徴で全住戸南向きの快適性の高い計画です。
業務棟は低層から順に演劇ホール、図書館、オフィスの複合施設です。
インフラ・周辺環境・公益施設・業務・住宅の整備を満遍なく盛り込み、住環境や賑わいの整備により停滞していた池袋に新たな人の流れを生み出し、都市再生の起爆剤となっています。
概要
名称
ライズシティ池袋
所在地
東京都豊島区
主用途
住宅、事務所、劇場、図書館、店舗
竣工
2007年1月
延床面積
98,672 m²
構造
S造、SRC造、RC造
階数
地上42階 地下2階
写真撮影
川澄・小林研二写真事務所