大宮聖苑

大宮聖苑

おおらかな緑の斜面を纏う火葬場

大宮聖苑

屋上緑化された待合棟を調整池から望む

大宮聖苑

告別室前に広がる火葬ロビー

大宮聖苑

火葬棟と待合棟を結ぶ渡り廊下と水盤

大宮聖苑

限定した素材と光が包み込む告別室

説明
歴史的景観である見沼田圃沿いに建つ、新しい火葬場です。

計画当初より近隣の方々による反対があり、住宅側から建物を離し、かつ周囲から極力見えにくいように、強く求められました。
数々の検討の結果、敷地の半分近くを調整池兼用の緑地として残し、その緑地を眺められる位置に待合棟を配しています。
住宅側に向いた大らかな円弧状の待合棟は、大地と連続する「緑の斜面」としてランドスケープに溶け込むような佇まいを目指しました。

また、連続感と奥行感のある空間で全体を構成し、一連の儀式と会葬者の動線に応じて場をつくり分けることで、様々なシークエンスを創出しています。
概要
名称
大宮聖苑
所在地
埼玉県さいたま市
主用途
火葬場
竣工
2004年5月
延床面積
6,741 m²
構造
RC造、S造
階数
地上1階
写真撮影
川澄・小林研二建築写真事務所
受賞
2004年 第4回 さいたま市景観賞