綱町三井倶楽部(改修)

綱町三井倶楽部(改修)

綱町三井倶楽部(改修)

綱町三井倶楽部(改修)

説明
綱町三井倶楽部はイギリス人建築家ジョサイヤ・コンドル(1852-1920工部大学校造家学科教授)の設計により、彼の晩年の倶楽部建築の傑作として大正2年(1913)に完成しました。

関東大震災、第二次世界大戦という不幸を乗り切った建物で、オリジナルデザインを損なうことなく、時代の要請に応えられるよう改修工事が行われています。

平成18年には清水建設の設計施工によりレトロフット(既存建物の免震化)が行なわれました。
概要
名称
綱町三井倶楽部(改修)
所在地
東京都港区
地図
主用途
社員クラブ
竣工
改修/1982年8月
延床面積
2,885 m²
構造
組積造
レトロフット済
階数
地上2階 地下1階
写真撮影
中川フォトスタシオ、三輪晃久写真研究所