京王プラザホテル

京王プラザホテル

東側全景

京王プラザホテル

西側全景

京王プラザホテル

プレキャストコンクリートカーテンウォールのファサード

京王プラザホテル

ケヤキ並木と調和する東側エントランス

京王プラザホテル

南側全景

京王プラザホテル

武蔵野台地に広がる雑木林がコンセプトの北側遊歩道

京王プラザホテル

コリドーの軸線に設けられたロビー

説明
1971年、新宿新都心第1号の超高層ホテルであり、京王電鉄初のホテルとして開業したのが京王プラザホテルです。
ホテルが限られた人々の場であった44年前に、人々にとっての開かれたコミュニケーションの場でありたいとの思いがこめられた「プラザ」が最大の特徴で、敷地のどの面にも開かれた低層部の立体的なコリドーを軸とした空間はその思いを体現しています。超高層建築でのプレキャストコンクリートカーテンウォール、首都圏として初めて導入された地域冷暖房も、最先端の技術でした。
その時代のスタイルに合わせながら、地域に開かれたホテルとして、新宿新都心の歴史とともに今もなお、歩んでいます。
概要
名称
京王プラザホテル
建築主
京王電鉄
所在地
東京都新宿区
地図
主用途
ホテル
竣工
1971年5月
延床面積
116,000 m²
構造
S造、SRC造、RC造
階数
地上47階 地下3階
受賞
1972年 第13回建築業協会賞
2014年 第14回JIA25年賞