三井記念病院

三井記念病院

南側和泉公園より

三井記念病院

北側からの俯瞰

三井記念病院

車寄せより中庭を見る

三井記念病院

エントランスホール

三井記念病院

特別個室

説明
東京の千代田区における都心の中でも極めて狭隘な敷地での病院の現地建替え計画です。
既存5棟を順次解体しながら新築、移転を繰り返して、5年という歳月を経て工事が実現しました。
現地建替えという制約を受けながらも、医療機能を止めることなく最先端の医療施設が建設されました。
また、病院建築という既成のイメージを払拭する新しい病院建築のデザインを実現しました。
効果的に配置された中庭を囲み、内部、外部ともに豊かな空間を生み出し、都心における大規模病院の建替えと、高機能医療施設が建設可能なことの実現性を社会に示しました。
概要
名称
三井記念病院
所在地
東京都千代田区
主用途
病院
竣工
2011年9月
延床面積
38,452 m²
構造
S造、SRC造
階数
地上19階、地下2階
写真撮影
石黒写真研究所