ウガンダ国 マサカ地域中核病院/ムベンデ地域中核病院

ウガンダ国 マサカ地域中核病院/ムベンデ地域中核病院

マサカ病院

ウガンダ国 マサカ地域中核病院/ムベンデ地域中核病院

マサカ病院

ウガンダ国 マサカ地域中核病院/ムベンデ地域中核病院

マサカ病院外来待合

ウガンダ国 マサカ地域中核病院/ムベンデ地域中核病院

ムベンデ病院

ウガンダ国 マサカ地域中核病院/ムベンデ地域中核病院

ムベンデ病院

説明
中央ウガンダ地域における施設の老朽化や、医療機材の不足、医療アクセスの改善のため、中央ウガンダ地域マサカ県のマサカ地域中核病院に外来・救急棟と手術・検査棟を、ムベンデ県のムベンデ地域中核病院に外来・手術棟と救急・産科棟、男性病棟がそれぞれ計画されました。
当計画に当たってはウガンダ国の経済・技術力・自然環境を考慮し、ウガンダ国内で容易に調達できる資材の採用を行い、また、自然換気・通風・採光の確保を重視したエネルギー負荷の少ない計画を行う等、継続的に維持管理可能な建築計画を行いました。
高低差のある立地を活かした床下換気や、トップライトを兼ねた通気塔を計画することで、自然換気・通風を促し、空調が無くても快適な内部空間となっています。
強烈な日射のもと、深い軒が日本的な陰影のある表情を創ると共に、患者一人につき大勢の家族が付き添うという現地事情を考慮し、軒下を家族のための待合空間として計画しています。
概要
名称
ウガンダ国 
マサカ地域中核病院/ムベンデ地域中核病院
所在地
ウガンダ国 マサカ、ムベンデ
主用途
病院
竣工
2012年6月
延床面積
マサカ    4152㎡
ムベンデ  4446㎡
構造
RC造、S造
階数
2階
写真撮影
Duncan Willetts