警視庁鮫洲運転試験場

警視庁鮫洲運転試験場

外観南西面:塔屋には自然換気用のバランス式換気逆流防止窓が見える

警視庁鮫洲運転試験場

1階 更新ロビー:手続きに応じたブースが分散配置されている。

警視庁鮫洲運転試験場

アトリウム:4層の吹抜けは上部に換気窓を設け、自然換気の「風のみち」となっている

警視庁鮫洲運転試験場

3階 廊下:視認性の高いサイン

警視庁鮫洲運転試験場

東面夜景

説明
日本で唯一の2層式技能試験コースを有する都心の運転免許センターです。
庁舎棟は1階更新ロビー、2階更新講習室、3階試験室、4階行政処分を配置し、各来庁者の動線が交錯しないよう配慮されています。
繁忙期には1日2000人以上の来庁者に対してスムーズに手続きを進めるために、1300㎡の更新ロビーに受付から写真撮影までの各手続きに応じたブースを分散配置し、視認性の高い「分かりやすい」施設としています。
省エネルギーの特徴としては、庁舎棟は吹抜けやメカニカルボイドの「風のみち」を計画し、建物の1/2以上の面積が自然換気を行えるシステムとなっています。また、執務室の季節ごとの外気負荷を効果的に抑制するため、窓はエアフローウィンドウ(2重サッシ間の空気を強制排気することで、夏・冬の空調負荷を低減)と、自然換気スリット(春・秋の自然換気)を組合わせ、四季を通して省エネルギーに貢献できます。
概要
名称
警視庁鮫洲運転試験場
所在地
東京都品川区
主用途
運転免許試験場
竣工
2013年7月
延床面積
31,543 m²
構造
S造、SRC造
階数
地上9階、地下1階
写真撮影
エスエス東京支店
受賞
2014年 第48回SDA賞(A-2類 入選)