メニュー
  • 中文
  • EN
  1. HOME
  2. RECRUIT
  3. 先輩社員紹介
  4. 五島 瑞穂
先輩社員紹介
コミュニケーションを大切にし、
相談しやすいコストの窓口になりたいです。

五島 瑞穂

MIZUHO GOSHIMA
コスト設計部
2016年入社 キャリア採用

日本設計に入社した理由は何ですか?

以前は積算事務所に勤めていました。一通り経験し、設計者と直接やり取りをする中で、実施設計図でしか携わっていなかったポジションだけではなく、プロジェクトの川上の段階から参加していきたい気持ちが強くなり、設計事務所に移ることを決めました。日本設計はたくさんの女性が活躍している会社であり、コスト設計部で活躍している現在の上司達を雑誌で知り、私もコスト担当として活躍出来るかもしれないと思えたことが入社の決め手になりました。

今までで印象に残っている仕事はどのようなものでしたか?

今までで印象に残っているのは、現在施工中の地方都市の庁舎新築工事です。基本計画から監理段階でのコスト管理を担当しています。このプロジェクトはすべてのコスト業務を担当する立場であり、経験値が急速に上がっていくことを実感しています。また、クライアントや施工者との関係性が良好なことが、人との関係性を大切にする日本設計の強みなんだなと肌で実感できたのもいい経験でした。私事ですが、このプロジェクトは、生まれ育った地方都市の庁舎である為、完成を一市民として楽しみにしています。

どのような設計者・技術者をめざしていますか?

私の仕事は、クライアントが求める建物に、設計者が描くプランをコスト面でサポートをし、形にしていく事だと思っています。そのためにも、今後も様々なジャンルのプロジェクトの経験を積み、豊富な情報量を活かせる技術者を目指していきたいと思っています。また、コスト担当はたくさんの設計者と仕事をする事が多いので、コミュニケーションを大切にし、相談しやすいコストの窓口になりたいです。

page top