メニュー
  • 中文
  • EN
  1. HOME
  2. RECRUIT
  3. 先輩社員紹介
  4. 大﨑 将大
先輩社員紹介
日本設計の財産は人だと思っています。

大﨑 将大

MASAHIRO OSAKI
都市計画群
2006年入社

日本設計に入社した理由は何ですか?

建築設計と都市計画を学んでいたことを活かせる職場を探していました。
また、学生の頃、中央区日本橋でのフィールドワークを行っており、その頃は、日本設計が携わったCOREDO日本橋や日本橋三井タワーが中央通り沿いの景観をつくり始めた時期でとても印象に残っていました。
そして何よりも就職面接の際にお会いした方々から感じた雰囲気・印象から一緒に働きたいと思えたため、日本設計への入社を決めました。

仕事のやりがいはどういうところにありますか?

都市づくりに関係する非常に多くの方々の思いや考えを踏まえて、その場所に求められている提案ができるところです。
クライアントも様々で市民、組合、行政、UR、企業、デベロッパー、建設会社等、みなさんそれぞれの立場からこの場所の未来を想い、多様な意見をお持ちです。それを肌で感じ、いつも勇気をいただくとともに、プロジェクトに関わる事に強い責任を感じています。プロジェクトの関係者も多く、学べきことがたくさんあり、日々、自分を成長させてくれます。

50年後に繋げたい日本設計らしさとは何ですか?

私はまだ15年程しかこの会社に所属していませんので、この会社らしさを語るのは恐縮ですが、日本設計の財産は人だと思っています。
専門的な技術力が高く知識も豊富で、協調しながらプロジェクトを進めていく方が多いと感じています。もちろん苦しいときや厳しい状況もありますが、笑いながら切磋琢磨し、質の高い提案をし、つくり続ける集団だと思っています。諸先輩方はそのようにしてこの会社を50年守り、成長させてくれたのだと思います。

ワークライフバランスのために普段の生活でどのようなことを意識してますか?

休日の朝ランを入社以来ずっと続けています。季節の変化を感じたり、日中とは異なるまちの表情を見ることもできます。深呼吸し、無心で走ると頭の中もすっきりしますし、ふと良い考えが浮かんだりもします。
あとは仕事の後の一杯でしょうか。。食べることも大好きなので、好きなものを好きなだけ摂取するようにしています。好きなことは我慢せず。

page top