メニュー
  • 中文
  • EN
Youtube
先輩社員紹介
会社が目指していることに共感していれば、どのような仕事をしていても、やりがいをもって働けると思いました。

内田 彩

AYA UCHIDA
経営企画部
2020年入社

日本設計に入社した理由は何ですか?

会社説明会で日本設計が目指していること(企業理念)を聞いてワクワクし、社内見学で社員の方々が生き生きと働いている姿を見て、「社会にとって良いものが生まれる現場」という雰囲気に強く惹かれたからです。かねてより、働く人がもっと幸せに働いていけるように何かしたい、という思いがあったので、日本設計で何か自分にできることを探したいと思いました。
社会状況が急速に変化するなかで、社会から求められる会社の役割も、会社から求められる自分の役割も、常に変わっていくものだと思います。会社が最終的に目指していることに共感していれば、どこでどのような仕事をしていても、やりがいをもって働けると思いました。

職場の雰囲気を教えてください 。

立場が上だから下だから、というような縛りのない、フラットな雰囲気を感じます。気になったことを、差し出がましいので口に出すのは遠慮しておこうと思っていても、聞いてもらえそうな雰囲気もあるので、自分で意識しないうちについ話しています。
前例のある業務であっても、別のやり方でやってみたいと相談すると「いいね!やってみて」と背中を押してもらえることも多く、個人の意見を尊重する風土が根付いているのだと感じています。

学生と違うところはどんなところですか?

何かをして成功しても失敗しても、影響が及ぶ範囲が広いところです。自分のした小さな仕事が、思わぬところで、別のどなたかの仕事につながっているので、何か間違えてしまうと、連鎖的に様々なところに迷惑をかけてしまうことになります。その分、学生として関わってきたどのようなことよりも、全てにおいて規模が大きく、自分の居る世界が広くなったように感じます。

社内に目標とする先輩はできましたか?

沢山います。社内には想像を超えて様々な仕事があり、様々な方々がいるので、一人一人のフィールドで個人の特性を活かしながら働いている姿は眩しいです。まだ何ものでもない自分は、どのように会社の役に立つ人になっていけばいいのだろうかと、考えることも多くなりました。私も先輩方のように、この人と働けてよかった、この人に頼んでよかったと人に思ってもらえるような人になりたいと思います。

page top