メニュー
  • 中文
  • EN
  1. HOME
  2. THINK
  3. LEED・WELL・SITES 認証取得支援
2020.11.16
世界のマーケットに通用するサステナブルな環境づくりを目指して

LEED・WELL・SITES 認証取得支援

LEED®, and its related logo, is a trademark owned by the U.S. Green Building Council® and is used with permission.
SITES®, The Sustainable SITES Initiative® and the related logo is a trademark owned by Green Business Certification Inc.™ and is used with permission. ​

気候変動対策、SDGsからうまれる世界基準のムーヴメント

1992年の国連気候変動枠組条約にはじまり、2015年にはCOP21でパリ協定が採択され、世界の気候変動対策は新たな出発点を迎えています。2015年国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で掲げられたSDGsSustainable Development Goals)ではそのゴールの多くが環境と関連した内容になっており、気候変動への取組に必要な措置を講じることがSDGs 達成に重要な役割を果たすことになります。

民間企業においても、事業計画にSDGsを組み込み、持続可能な開発に積極的に取り組む企業が増えています。さらにESG(環境、社会、ガバナンス)投資の考え方が国内でも急速に広まり、ESGに配慮している企業は機関投資家から高い投資価値を認められるようになってきています。

このような社会変化の中で、グローバルスタンダードによって認められた建物をつくり、保有・入居することが、建物及び利用者のパフォーマンスを向上させるだけでなく企業全体の評価も向上させるという、価値の変革が起こっています。

環境認証にかかるプロジェクトマネジメント

国内でも徐々に拡がりをみせているLEED(総合的な環境性能評価)、WELL(健康や快適性に焦点をあてた性能評価)、SITES(ランドスケープ評価)など世界的認知度の高い環境認証の取得により、世界のマーケットで通用するビルト・エンバイロメント(建築や都市の環境)の実現に取り組みます。

プロジェクトマネジメントのノウハウを活かし、認証に必要な条件提示にとどまらず、プロジェクトの目標・コンセプトにあわせて認証条件の可能性・優位性を評価し、合理的に認証取得できるようプロジェクトを推進します。

page top