西鉄リゾートイン那覇

西鉄リゾートイン那覇

国道58号線側全景
~日射遮蔽板として構造フレームを活用した外観~

西鉄リゾートイン那覇

雨端をモチーフとした
開放的なホテルエントランス

西鉄リゾートイン那覇

ゆらぎのリズムで配した
側道窓よりフロント・ラウンジをみる

西鉄リゾートイン那覇

南国の風を感じる高い天井と
ナチュラルな素材で構成されたフロント

西鉄リゾートイン那覇

リゾート感演出した開放的な
シングルルームの客室

西鉄リゾートイン那覇

ゆったりと寛げるソファーを配した
ツインベッドルーム

説明
毎年10月、那覇市の中心部に位置する国際通りは沖縄最大の祭りの舞台となります。琉球王朝時代のこの伝統的祭りの中心が国道58号の久茂地の交差点であり、その目と鼻の先に当ホテルは建っています。窓一面がガラス張りの客室の真下で展開される世界一の大綱引きへの眺望は圧巻です。
当ホテルは計画に際し、ゆいレールの県庁前の駅に近い立地を活かし、ビジネスから観光客の双方に親しまれるビジネスホテルとリゾートホテルの両方の側面を持つリゾネス(造語)ホテルとなることをコンセプトとしています。エントランス周りは高い天井と亜熱帯リゾート風の色彩や水盤、琉球石灰岩、流木をイメージした優しい木調の設えとし、ハイビスカスやアラマンダーの壁面緑化等で南国の雰囲気を演出。ビジネスホテルとしての堅実性、経済性に配慮しつつも、構造躯体を日除けに活用しながら壁一面をガラス張りにすることで、北側の海も望める開放的で明るい客室となっています。
概要
名称
西鉄リゾートイン那覇
所在地
沖縄県那覇市久米2丁目3-13
地図
主用途
ホテル
竣工
2011年6月
延床面積
6,559 m²
構造
RC造
階数
地上12階
写真撮影
平良幸市
受賞
2012 TRIPADVISOR CERTIFICATE OF EXCELLENCE