三亜 保利・鳳凰公館

三亜 保利・鳳凰公館

夕日に映える全室景観の楽しめる客室群と周辺景観と溶け込んだ立面

三亜 保利・鳳凰公館

風の流れる心地よい気候を建築に取り入れた環境型建築 エントランス

三亜 保利・鳳凰公館

高層部に上がるほど迫り出した逆三角形のフォルムが特徴なダイナミックな立面

三亜 保利・鳳凰公館

ホスピタリティーあふれる アジアンモダンデザインとイルミネーション

三亜 保利・鳳凰公館

シャープな現代的な帆をイメージした特徴あるエレベーション

説明
中国三亜湾の海岸線から2km、市中心近くに位置する居住・宿泊施設です。

海の眺望を楽しめる住戸を多く配置するため、高層部に上がるにつれてフロア面積を大きくし、逆三角形の特徴的なデザインとしました。
”借景”の概念を利用し、近接する河川の景観を敷地内へと取り入れ、低層部でも豊かな景色を楽しめる構成としています。
概要
名称
三亜 保利・鳳凰公館
建築主
三亜銘遠房地産開発有限公司
所在地
中国海南島三亜市
主用途
ホテル、サービスアパートメント
竣工
2015年2月
延床面積
35,502 m²
構造
RC造、一部S造
階数
地上28階、地下2階
写真撮影
エスエス東京支店