あいち中央農業協同組合本店ビル

あいち中央農業協同組合本店ビル

門型フレームと透過性の高いガラススクリーン
稲穂を模した動きある大型ルーバー

あいち中央農業協同組合本店ビル

日射抑制ルーバーと開閉可能な窓の組み合わせによる
快適な執務環境を生み出す南側ファサード

あいち中央農業協同組合本店ビル

可能な限り開放的なつくりとし
素材そのものの温もりを感じさせる待合空間

あいち中央農業協同組合本店ビル

南側主要幹線道路に大きく開き
地域を迎え入れる建物構成

あいち中央農業協同組合本店ビル

隣接する北側住宅に配慮し
圧迫感を低減する低層ボリューム

説明
あいち中央農業協同組合本店ビルの現地建替え計画です。
「稲穂」を模した動きのある大型の日射抑制ルーバーや「良い土」をダイレクトに表現した東西妻壁の門型構成により、南側主要幹線道路に大きく開き、地域を迎え入れる建物構成としました。
南側は日射抑制ルーバーとメンテナンス水平庇を組み合わせ、東西側は妻壁で覆うことで省エネ効果の高い外装としています。
また、視認性の高い南側ファサードの頂部には、高効率な太陽光発電ルーバーを配し、環境への取り組み姿勢をアピールしています。
3層吹抜空間に面する1階と3階の待合は、可能な限り開放的なつくりとし、木材や石等を多用することで、素材そのものの温もりを感じさせる、明るく親しみの持てるエントランス空間としました。
オフィス基準階では、開閉可能なガラス窓を設け、通風と採光を確保する快適性の高い執務環境を実現しています。
概要
名称
あいち中央農業協同組合本店ビル
建築主
あいち中央農業協同組合
所在地
愛知県安城市
主用途
事務所、銀行
竣工
2015年9月
延床面積
13,657 m²
構造
S造、一部CFT柱、SRC柱
階数
地上8階、地下1階
写真撮影
株式会社センターフォト